2010年2月10日 (水)

ぽかぽか陽気

Sちえさんがお出かけで、無有と留守番。

一日中無有と僕だけというのは滅多にないことなので、
ちょっとドキドキ?です。

最近、若干夜型?の無有は朝寝坊でしたが、
陽気に誘われて久しぶりにベランダで散歩。

カラス除けのネットもまだ出していないし、
Sちえさんがいない間に万が一のことがあったら大変なので、
僕も後をついてベランダへ。

カメラ片手に後ろをついて回る僕のことなど関係なしに、
隅から隅まで結構な勢いで歩き回ります。

100209g


100209f

植木にあげて流れ出した水にも興味津々です。


この冬は野草が不作で苦労してますが、
そんなことは知らないであろう無有。

すぐにSちえさんが無有のために再生している
『豆苗』を発見してむしゃむしゃしてましたが、
たくさん食べてはいけないと聞いていたので、
腹二分目で終了。


100209d


その後は、越冬植物のために用意されている
通称『Sちえハウス』でくつろいだり、
葉っぱをつまんだりをしていましたが、
寒くなる前にと、午後2時半部屋に連れ帰りました。

100209h

「今日は珍しいヤツがついて回るな」、
と思ったかどうかは定かではない?

|

2010年1月 5日 (火)

あけおめことよろ!

新年明けましておめでとうございます。

本年も大切に奏でていきますので、
どうぞよろしくお願い致します!
そして、素晴らしい一年となりますように。

昭和生まれの僕にとって『2010』
なんて数字を見る日が来るなんて。。。ホント夢のようです。
すごく未来に来ちゃった気がします。
あと、189年すると宇宙戦艦ヤマトが出発するのですが、
それまでは頑張れそうもありません。。。(笑)

先ずは、今年一年頑張りますぜぃ。

2010b

|

2009年12月19日 (土)

うつる?

もうずいぶん前の経験ですが、電車の中で大あくびをした瞬間、
ちょうど反対ホームに停まっていた車両の男性と目が合いました。

すると、その人も、間髪入れずに大あくびをしました。

そして電車は出発し、お互い『にやり』と怪しげな笑みを浮かべながら、
それぞれの方向へ揺られて行きました。。。


よく、「あくびはうつる」と言われます。


ガラス越しにぼーっと眺めていると、目の前の彼が大あくび。

Akubi2

それを見た僕も大あくび。

どうやら人間同士とは限らないようです。

|

2009年6月27日 (土)

また行こうね

6時35分。
今朝の無有さまはいつもにまして早起きでした。

もっと寝ていたかったのですが、この時間なら
近所の子供達もまだ遊んでいないだろうと、
近くの公園へ無有を連れ出す事にしました。

Asa1


無有がこうして散歩に出るのは三回目。
初めての時は、ひたすら食べ放題状態で、
目の前にあるモノをただ食べているだけに見えたけど、
最近グルメな無有さまは、好きな草だけを選んで
嬉しそうに食べてました。

Asa2


朝陽をいっぱい浴びて気持ち良さそうでした。
やっぱりこういう姿が似合うなぁ。
頑張って早起きしなきゃ。
また行こうね。

Asa3

|

2009年5月 6日 (水)

明日天気になあれ

5/5はあいにくの雨。
アルケミストのフリーライブは残念ながら
中止になってしまいました。

そして、今日のsophieボサノバライブ。
これまたけっこうな雨。
そんな中、足を運んでくれたみなさん。
ありがとうございました。

まあ、よく降る雨だなぁ。
なんか台風が来てるとか、来てないとか。。。

そんな事情とは関係なく、穏やかな毎日の
無有さま。


Blog56
*『ケ』だな・・・この手旗信号は。


さて、明日はお昼からルイスを交えてのガラパゴのリハ。
その後みんなで、今やホームグラウンドとなりつつある
関内山科へ移動してライブです。

5/7(木)
横浜関内@アートスペース山科
open:18:30
start:19:30
¥2,500(1ドリンク&1フード付)
予&問:045-252-8017

お食事のとっても美味しいお店です。
もちろん音楽も最高です!
みなさんのご来場、お待ちしています。

|

2009年3月17日 (火)

お留守番

今日は、朝からSちえさんがお出かけだったので、
我が家のカメさん無有と留守番でした。

まあ、彼にとっては何も変わらない日常なのでしょう。

わしわし食べて。


Mu2


寝る。。。


Mu3

|

2008年10月13日 (月)

モデルDebut

我が家のカメ。
無有さま。

この度、『AQUA LIFEの11月号』で
モデルデビューしました。
おまけに、Sちえさんも一緒です。

要チェーック!

|

2007年9月 6日 (木)

大物の風格?

台風がどんどん近づいています。

まもなく伊豆半島に上陸するとか。
関東直撃です。


ところで、爬虫類は、地震や嵐などの天変地異を予知する
特別な感覚を持っていると聞いたことがあります。

無有を飼い始めたばかりの頃は、

「無有が落ち着きなく暴れたり、普段と違う様子を見せたら、
 地震が来るかもしれないってことだね」

「無有のおかげで、少しは安心だね」

なーんて、奥さんと話したもんです。


といった事情で、晴れて、
我が家の防災担当大臣に任命された無有さまですが、




地震の時は・・・

ぐっすり寝ています。




カミナリの時も・・・

ぐっすり寝ています。




落ち着きなく動き回る・・・

いつものことです。




個体差があるのでしょうか?

僕の聞き間違いでしょうか?

それとも、無有はかなりの大物なのでしょうか?




外は風が強くなってきました。
ゴォーーーッとうなっています。

近所で何か倒れたのか、ドンと大きな音もしました。

無有は・・・よく寝ています。




これから、東京は暴風域に入ります。
みなさん、くれぐれも注意して下さい。

|

2007年2月15日 (木)

どこから食べる?

すごいチョコレートもらいました!

Kamechoko_1









Kamechoko3_1









Kamechoko4_1













うお〜〜〜、かっこいい!
首が長いのでゾウガメですね。




★早速無有と一緒に記念撮影。

Kamechoko2_1








Kamechoko7








ちょうど同じくらいの大きさです。
こうして並べると、足といい、甲羅といい、
その精巧さがよくわかります。
まるで、我が家にもう一頭カメが増えたみたいです。

素晴らしい!
これを作った人は、かなりのリクガメ通とみた!!

しかし、ひとつ問題が・・・


あまりのリアルさに、食べられましぇ〜〜ん・・・・。

|

2006年12月 3日 (日)

甲長、甲幅、体重測定

無有が我が家にやって来てから、
11月30日でちょうど半年を迎えました。

甲長:約6.2センチ→7.9センチ
甲幅:約4.7センチ→6.0センチ
体重:約50グラム→94グラム

Sちえさんの献身的なお世話のかいもあって、
病気もせず、すくすく元気に育っています。

ところで、当初のデータに『約』とついている理由は、
いまひとつ、正確さに欠けると思われるからです。

思い起こせば、無有が来たばかりの頃は、
身体測定するのも一苦労でした。
(だいたい、カメの身体測定なんてしたことないし・・・)

先ず、体重。

僕らと同じ体重計(ちなみに、体重、内蔵脂肪、筋肉、
基礎代謝、骨量が同時に測れる優れもの)は、
最小単位が100グラムで、小さな無有を測るのは
不可能なため、料理用の計りを使うことにしました。

ところが、家にあったのが『目盛り式』だったうえに、
ただでさえ、落ち着きのない無有が、
計りの上でじっとしているわけもなく、
無有がちょっと動くたびに、針もビヨンビヨン動くわけで・・・。

でも、ホームセンターで、料理用の『電子計り』を
見つけてからは、瞬時に重さが、しかも1グラム単位で
デジタル表示されるので、とても楽になりました。

しかも、う○こ前とう○こ後では、
平気で3グラムぐらい違うことも判明しました。

大変だったのは、甲長甲幅です。

最初に考えたのは、
『甲羅に定規を乗せる』、そして、『それを真上から見る』
という、かなり大胆な方法でしたが、リクガメの甲羅は
ドーム型なので、定規はすぐに滑り落ちてしまい、
測定はほとんど不可能でした。

次に考えたのは、
『無有の真横に定規を置く』、そして、
『それを真上からデジカメで撮る』という、これまた、
かなり斬新なアイデアではありましたが、
無有が動き出す前、瞬時に写真を撮るのは難しく、
これも、なかなかうまくいきませんでした。

そこで、世の中のカメ飼育者は、いったい、
どうしているのだろう思い、インターネットで検索したところ、
海外のカメサイトでこんなのを見つけました。

以来、ずーっとこの方法で測定しています。

1.壁際の床に紙を敷く。

2.カメを壁に対して垂直(正面を向けて)に置く。

3.カメを壁に向かってゆっくり押して、頭を甲羅の中に引っ込めさせる。

4.完全に頭が引っ込んだところで、お尻の部分に鉛筆などで印をつける。

5.カメを紙の上からどかし、紙の端から印までを測定。


これといった道具もいらないし、カメの習性を利用した、
わりと簡単で正確な測定方法だと思います。

甲羅に定規をのせて四苦八苦している方(いるのか?)、
ぜひ、お試し下さい。


☆すっかり丸くなったところで甲長測定
Kochomu








☆同じ要領で甲幅測定
Kohabasokuteimu








☆見よ!これが料理用電子計りだっ!!
Denshihakarimu_1

|